レンタルオフィスでビジネスを始めることのメリット・デメリット

レンタルオフィス入門!

まずはレンタルオフィスについて知っていきましょう

レンタルオフィスを借りる際にまず考えるべきは、どのくらいの期間そのオフィスを利用するか?ということです。 一般的なのは期間貸しと呼ばれる借り方ですが、その他にも時間貸しなどの便利なシステムもあります。どのような違いがあるのか、それぞれのポイントを確認していきましょう。

借りる期間から考えるレンタルオフィス

レンタルオフィスとは、賃貸借契約でオフィスを借りられるサービスのことで、事務所を不動産契約で借りるよりも、一般的に低コストで済むことが多いのがポイントです。また、新しくビジネスを始めるのに必要な備品(机や椅子、パソコンなど)が揃っていて、準備の必要がなく、すぐ始められるというのも大きなポイントです。
タイプは様々で、自分に合ったオフィスを選ぶことが可能です。机のみを貸し出す机貸しから、オフィスに必要な物がすべて揃った部屋貸しまで、その種類は様々。
また、貸す期間も様々あり、期間貸しや時間貸しなど、必要な日数や時間によってオフィスを選ぶことも可能です。
バーチャルオフィスとの違いは、実際にオフィスとしてその場所を利用しているかどうかということ。よくこの二つのオフィスは混同されがちですが、実は大きく違っています。レンタルオフィスは実際にオフィスとしてその場所を使うことができますが、バーチャルオフィスは住所や電話番号だけを借りて、その場所に会社があるかのように見せるためだけに使う場合が多く、実際にその場所を使っているわけではないことの方が多いようです。そのため、起業したい、新たな事業を始めたいという人におすすめなのは、こちらのレンタルオフィスの方です。一方、バーチャルオフィスは、そこに実際にオフィスがあるかのように見せられるため、本社から遠く離れた場所に事業所があるように見せたりすることができます。用途に合わせてどのような形態のオフィスを使うか考えることが必要です。
今回ここでは、レンタルオフィスの仕組みや種類の違いを知り、メリットやデメリットについても触れていきます。

レンタルオフィスのメリット

レンタルオフィスは、低コストで事業を始められることの他にも、様々なメリットがあります。 どうして不動産で借りるよりもコストが大幅に削減できるのか、具体的に何が便利なのでしょうか。幅広く利用できるレンタルオフィスを、そのメリットから知っていきましょう。

レンタルオフィスのデメリット

レンタルオフィスは便利ではありますが、デメリットや借りる際の注意点、意外な落とし穴などもあります。 何に気を付けるべきなのか、どういうことを考えてオフィスを選べばいいのかを説明していきます。 あなたにピッタリなオフィスを選んで、快適なオフィスライフを送りましょう!

TOPへ戻る